アート・インクルージョン

おしるこカフェ&あすと長町こども食堂

おしるこカフェ風景 おしるこカフェが始まったのは2012年1月。震災の復興住宅の方々に何かできることはないか模索する中、みんなが楽しめる場として始まりました。ご馳走をみんなで作ってワイワイ楽しむ日常の風景を「取り戻す」会として、すでに40回弱を数えます。
それと同時に、年配の方だけでなく、子供達にも料理の楽しさを味わってもらうプロジェクト「あすと長町こども食堂」も始めました。
仙台市あすと長町エリアの復興住宅でこどもを中心に置きながらさまざまな世代が結びつく「あすと長町こども食堂」「おしるこカフェ」。現在、MMIX Lab、コミュニティアート・ふなばし、東北大ボランティアサークルはじめさまざまな個人、団体と協働し、毎月一回開催しています。

おしるこカフェ活動記録(PDF39.3MB)


おしるこ調理 おしるこ調理中。


ライブ風景 食後にはライブ演奏の鑑賞会。


勉強会風景 地元の遺跡の勉強会などもありました。


Facebook ツイッター YouTube ユーストリーム フリッカー

Aiマーケット

チャンネルインクルージョン